飲みたくなったらどうする!?禁酒ダイエットの4つのポイント

お酒は太る原因になります。

お酒自体も高カロリーのものが多く、食欲を増進させる作用もあるため、お酒と一緒に食べるおつまみのせいで太ってしまった、という人も少なくありません。

ダイエット効果絶大の禁酒の方法を知って、あなたも理想の身体を手に入れてください。

ダイエットに効果的な禁酒の方法

飲みたくなったら身体を動かす

禁酒したい人に最もおすすめの方法が、「お酒を飲みたくなったら身体を動かす」ことです。

これはダイエット目的で禁酒を始めた人にはより効果的で、身体を動かしていることでお酒のことを忘れるだけでなく、脂肪を燃焼させて身体を引き締めることにもつながります。

早く痩せたいからと言ってあまり激しい運動をしてしまうと身体が一気に疲れて喉が渇き、余計にお酒が飲みたくなってしまいますので、無理なく始められるジョギングがおすすめです。

ジョギングは体中の血行を良くして新陳代謝を活発にする効果もありますので、ダイエットにはもってこいの運動なのです。

ただし負担が大きくなって心が折れてしまわないように、徐々に距離を増やしていくようにしてください。

ドライブを趣味にする

車やバイクを運転することで飲酒を避ける事が出来ますので、ドライブを趣味にするのもおすすめです。

「お酒が飲みたい」と思ったらドライブに出掛けるのを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

気分転換にもなりますし、ドライブを趣味にすれば休日も出掛けるのが楽しみになり、家でダラダラと過ごしてつい食べてばかり...なんてこともなくなり、健康的に身体を動かすことが出来ます。

お酒の代わりになる飲み物を見つける

お酒が飲みたくなったときに代わりに飲んでリフレッシュ出来る飲み物を見つけてください。

リラックス効果のあるコーヒーやハーブティー、ダイエット効果のある栄養ドリンクなどがおすすめです。

カロリーの高いジュースではダイエットの意味がありませんので絶対にやめてください。

カロリーオフのノンアルコールカクテルでお酒を飲んだつもりになるのも良いですね。

無理してストレスを溜めない

ストレスを溜めることはダイエットにも禁酒にも逆効果です。

我慢ばかりしてストレスが溜まってしまうと、ある日突然爆発して急激に大量に飲んでしまったり、お肌が荒れたり、健康的に痩せられない原因になります。

ダイエットに効果的な禁酒をするには、ストレスなく楽しみながら、が一番です。
そうでないと続けることはまず不可能と考えて良いでしょう。

最後に

ダイエットのために禁酒するなら、今まで飲んでいたお酒を突然やめる必要はありません。

少しずつ飲む量を減らしていったり、カロリーの低いお酒に変えていくなどして、時間をかけて最終的に禁酒を成功させれば良いのです。

ダイエットにストレスは厳禁ですから、無理なく禁酒への道を進めていってください。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »