禁酒貯金でお酒を完全にやめる方法

お酒の飲み過ぎは絶対に良くないものだと分かっていても、なかなか禁酒できずにいる人はたくさんいます。

禁酒が成功すれば健康になれるし、節約できるし、ダイエットだって出来るのに、どうしてもお酒をやめることの出来ないあなたに、「禁酒貯金」という方法をご紹介しましょう。

具体的な目標が目に見えていれば、きっと頑張れるはずですよ!

お酒をやめるための禁酒貯金とは

禁酒貯金によって楽しみながら禁酒生活を送っている人は少なくありません。

どのように進めて行けば良いのか、具体的にまとめてみました。

禁酒貯金の方法

お酒を飲むという行為には必ずお金がかかります。

ビールやチューハイを1日1本飲んでも100~200円はかかりますし、飲み会に参加すれば1回に何千円もかかってしまいます。

禁酒貯金とは、お酒を飲んだつもりになってその分のお金を貯金していく、という禁酒方法です。

お酒を飲むのを我慢できたら、そのご褒美としてお酒にかかるはずだったお金を貯めていってみてください。

飲み会に誘われて断ったら、その飲み会に行ったつもりになって大体のお金を貯めてみてください。

禁酒貯金は目に見えていることで成果が分かりやすくなるので、透明の入れ物にお金を入れていくようにしましょう。

お金が貯まれば貯まるほど、自分はお酒を飲まずにいられたんだ、ということが実感できます。

禁酒貯金の魅力

禁酒すれば節約になる、ということは頭ではわかっていても、実際にお酒にかかるはずだったお金を何に使ったかは分からない、という人は多いでしょう。

これではお酒を我慢しても節約できた気にはなかなかなれませんよね。

禁酒貯金の魅力はそこをはっきりさせられる、という点です。
貯金箱の中身がいくらまで貯まったら何を買うか、何に使うかを決めておいてください。

そして目標の金額が貯まるまでは、決して蓋を開けないことです。

禁酒に成功してお金が貯まったとき、そのお金を目的のことに使ったときの喜びは、計り知れないものになるはずです。

禁酒貯金を成功させるコツ

禁酒貯金していても、つい誘惑に負けて貯めたお金でお酒を買ってしまった、という失敗例はあるものです。

禁酒貯金を成功させるためのコツとしては、どのくらいの期間禁酒したらいくらお金が貯まるか、を計算してみることです。

例えば1年間禁酒が続けばこれだけのお金が貯まるはず、という具体的な金額を出しておくことで、張り合いが出て誘惑に負けることもなくなるのではないでしょうか。

最後に

禁酒を成功させるために大切なことは、ストレスを溜めないということです。

お酒を我慢することでストレスを感じてしまうと、精神的に不安定になったりいずれ我慢できなくなって暴飲に走ってしまう危険性もあります。

禁酒貯金は楽しみながら出来る大変おすすめの禁酒方法です。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »