禁酒を成功させるために必要な心得とは

禁酒を成功させるということはとても難しいことです。
何度も途中で挫折をして、また禁酒を決意して...という人は多いでしょう。

禁酒の進め方は人それぞれに合ったものがありますが、成功させるために必要な心得は誰にでも共通しているのではないでしょうか。

禁酒のための心得

禁酒生活を始める前に、自分の中である程度のルールを決めておくことをおすすめします。

今日だけ飲まない。を続ける

とりあえず「今日だけお酒を我慢してみる」という程度の気持ちから始めてみましょう。
今日我慢できたら、明日も同じように「今日だけ飲まない」を続けます。

そうすると意外と飲まない生活を続けられるものです。

そしていつの間にか飲まないことに体も心も慣れてきて、気が付いたら禁酒に成功していることでしょう。

最初から「今日から絶対に禁酒する!!」と意志を固めておいてしまうと、早々にストレスが溜まって禁酒生活が苦痛なものになってしまいがちです。

我慢できたら自分にご褒美を

「今日はお酒が飲みたい気分だったけど我慢できた」、「飲み会に誘われたけれど断れた」というときは、自分へのご褒美を用意してみてください。

例えば欲しかった洋服を買ったり、食べてみたいと思っていたお菓子を食べてみたり、小さなことでも構いません。

その都度ご褒美を何にするか考えるとウキウキしますので、禁酒を楽しみながら進めることが出来るでしょう。

楽しみながら禁酒生活を送ることは、禁酒を成功させるための最も大切なことかもしれません。

禁酒する理由を明確にする

なぜ自分は禁酒しようとしているのかが自分でよく分かっていないと、途中で挫折してしまいがちです。

「何のためにこんなに我慢しているのだろう...」という気持ちが生まれ、禁酒が馬鹿馬鹿しいものに思えてくるかもしれません。

それを防ぐためには、禁酒する理由が何なのかを明確にしておくことが必要です。

病気を治すためなのか、健康な体を維持したいためなのか、お酒の失敗を繰り返したくないためなのか、美容のためなのか。

それがはっきりしていれば目標に向かって頑張れるはずです。

禁酒した後の自分をイメージする

禁酒が成功した後の自分はどうなっているか、イメージしてみてください。

病気が治って健康に暮らしている、お酒をやめた分節約できたお金で好きなものを買っている、痩せてキレイになっている...。

楽しみなことがたくさん待っていますよ。

禁酒後も何も変わらないようでは禁酒する意味がありません。
自分はどう変わりたいのか、まずは考えてみましょう。

最後に

禁酒出来るかどうかは、結局は自分の気持ち次第です。

自分の気持ちを前向きな方向に持って行けるかどうかは、禁酒の仕方によるでしょうから、自分に合った禁酒の進め方を見つけることが大切です。

禁酒を成功させるためには頑張ることも必要ですが、頑張り過ぎないことも必要です。
上手くバランスを取りながら、進めていきましょう。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »