いざという時のヘパリーゼ!二日酔い時の吐き気に効く2つの薬

アルコールの分解能力が追い付かないことで体内に残った有害物質が頭痛や吐き気などの症状を起こすことを二日酔いと言います。

お酒を飲むほとんどの人が経験したことがあるのではないでしょうか。

二日酔いを予防するための対策には様々なものがありますが、それでも二日酔いになってしまったときには、出来るだけ早く症状を改善したいものですよね。

実はお酒を飲む前に服用することで二日酔いを予防できる薬には、二日酔いになってしまってからでも症状の改善に効果を発揮するものもあります。

二日酔い時の吐き気に効く2つの薬

二日酔いの症状として最も多いものが、吐き気ではないでしょうか。
一刻も早く吐き気から解放されるために、おすすめの2つの薬をご紹介しましょう。

ヘパリーゼ

ヘパリーゼは二日酔いの予防や症状の回復に良く飲まれている薬です。

ゼリア製薬から販売されており、ドリンク剤やサプリメントなどがあります。

そもそもなぜ二日酔いによる吐き気が起こるのかと言うと、アルコールが体内に入るとアセトアルデヒドと呼ばれる有害物質が発生することや、体が脱水症状や低血糖状態になることが原因です。

肝臓で分解し切れないアルコールがアセトアルデヒドになってしまうため、肝臓のアルコール分解能力は二日酔いに大きく関係しています。

ヘパリーゼには肝臓の機能を高める作用があるため、お酒を飲む前に服用しても、飲んだ後に服用しても、効果があるというわけです。

「ウコンよりもヘパリーゼが効く」という人も多いので、少し多めにお酒を飲んでしまった翌日に、ぜひ試してみてください。

ヘパリーゼは胃腸への負担が少ない薬なので、安心して飲むことが出来るでしょう。

琉球酒豪伝説

二日酔いの予防や症状の回復を早めるためにおすすめしたいもう一つの薬が、「琉球酒豪伝説」です。

ウコンが二日酔いに効くことは知られていますが、この琉球酒豪伝説には秋ウコンや春ウコン、紫ウコン、白ウコンといった4種類のウコンが含まれており、豊富な量のクルクミンが肝臓を強化してくれます。

そのほかにも、胃腸の調子を整えたり腸管内の糖分の吸収を抑制する効果のある薬草が使われていますので、二日酔いで吐き気がひどいときも驚くほどスッキリするはずですよ。

琉球酒豪伝説の効果的な飲み方は、お酒を飲む前と飲んだ後に服用することですが、二日酔いになってしまってからでも遅くはありません。

これを飲んだか飲んでいないかで、二日酔いで苦しむ時間をかなり短縮することが出来るでしょう。

最後に

出来るだけ二日酔いにならないようなお酒の飲み方を心がけたいものですが、必ずしもそうはいかないのが人間というものです。

しかし、飲み会の翌日に大切な用事があったり、仕事に行かなければならない、という時もあるでしょう。

そんなときはぜひ、ヘパリーゼや琉球酒豪伝説を試してみてください。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »