スプライトが二日酔いにもたらす効果とは?酔いを軽減する魔法の飲み物

「頭がズキズキ...」、「吐き気で胃がムカムカ...」、「だるくて起き上がれない...」。
お酒を飲む人なら、誰でも一度は二日酔いを経験したことがあるのではないでしょうか。

「飲み過ぎると二日酔いになる」ということは分っていても、ついお酒の席では楽しくなって飲み過ぎてしまう...、人間とは、そういうものです。

人は誰でも飲みたいときがあるでしょうし、付き合いで飲まなければならないときもあるでしょうから、二日酔いは「仕方ないもの」と諦めるしかありません。

でも、その二日酔いの症状を軽くする方法があるとしたら、知っておきたいと思いませんか?

二日酔いの症状を軽減するための方法はいくつかありますが、効くか効かないかは体質によります。

今回は、二日酔いを軽減する効果のある「意外な飲み物」についてご紹介しましょう。

スプライトが二日酔いに効果的な理由

最近の研究で、あの「スプライト」が二日酔いに効果がある飲み物だということが分かりました。
その理由を検証してみましょう。

二日酔いの仕組み

なぜスプライトが二日酔いに効くのか。

その前に、二日酔いはなぜ起こるのか、どうやって起こるのか、その仕組みについてご説明しておきましょう。

まずアルコールが人体に入ると、その20%が胃に、残りの80%が小腸に吸収されます。

吸収されたアルコールは全身を巡ったのち、肝臓に運ばれて分解されるわけですが、このときアルコール脱水素酵素によって、「アセトアルデヒド」と呼ばれる有害物質が発生します。

このアセトアルデヒドが頭痛や吐き気といった二日酔いの症状の原因となっているのです。

アセトアルデヒドは「アセトアルデヒド脱水素酵素」によって分解されて酢酸となり、最後は炭酸ガスと水になります。

分解し切れない量のアルコールが体内に入ると、アセトアルデヒドの分解がなかなか進まず、長く体内に残ることになるため、二日酔いの症状が重くなる、というわけです。

スプライトと二日酔いの関係

二日酔いは、アセトアルデヒドの分解がスムーズに進まないことで起こるということが分かりました。

つまり二日酔いを軽減するためにはアセトアルデヒドを分解する働きをする酵素を活性化されれば良いのです。

研究の結果、スプライトには「アセトアルデヒド脱水素酵素」が作用する過程を促進する効果があるということが分かりました。

なぜスプライトがこの酵素の働きを活性化するのかは分かっていませんが、なんと57種類の飲み物を比較した結果、スプライトが最も二日酔いの軽減に効果的だという結論に達したのです。

最後に

他にも二日酔いに効くと言われている飲み物はたくさんあります。

しじみ汁やスポーツドリンク、フルーツジュースなど、いろいろ試してみたけれどいまいち効果が感じられない、という人は、ぜひスプライトを飲んでみてください。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »