柿があれば安心!二日酔いから早く回復するための食べ物

二日酔いの頭痛や吐き気からは1分でも早く回復したいものです。

ただ黙って寝てひたすら回復を待つよりも、二日酔いの症状を解消するのに役立つ食べ物を食べて回復を早めましょう。

いつまでも二日酔いで寝込んでいるのは時間がもったいないですよ!

二日酔いを解消する食べ物

梅干し

梅には酸っぱさの素となるクエン酸が含まれています。

クエン酸には肝臓の働きを活発にし、アルコールの分解能力を高める効果があるため、二日酔いの症状を軽減するのに梅はおすすめです。

胃腸の働きを良くして血流を促してくれるので、二日酔いからかなり早く回復することが出来るかもしれません。

梅干しはお酒を飲む前に食べておくことで肝機能を強化し酔いが回りにくくなるとも言われていますので、二日酔いの予防にも役立ちます。

しじみ汁

「二日酔いの朝はしじみ汁を飲むと良い」というのはよく耳にする話です。

しじみに含まれるタウリンには肝臓の働きを強化する作用があるので、水分補給も同時に出来る味噌汁にして飲むのが一番効果的なのです。

さらに味噌にはアルコール分が脂肪として蓄積されるのを防ぐための成分も含まれているので、「二日酔いにはしじみ汁」という言葉に間違いありません。

ただし飲み会の翌朝に二日酔いの状態でしじみ汁を作るのは大変な作業でしょうから、作ってくれる家族や恋人がいないという人は飲み会に出掛ける前に作っておいてはいかがでしょうか。

大根

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドに分解され、体外に排出されるわけですが、飲み過ぎるとアセトアルデヒドが体内に残り、頭痛や吐き気などの原因となります。

大根にはこのアセトアルデヒドの排出を促す作用があるため、二日酔い解消を早めることが出来るのです。

また、失われたビタミンCを補給出来るので肝機能の回復の促進にも役立ちます。

大根おろしなら簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。

柿が二日酔いに効くのは有名は話です。

柿には渋みの素であるタンニンが含まれており、アルコールの分解を早める力があるのです。

さらにそれだけでなく頭痛を和らげたり利尿を促す効果もあるので、二日酔い解消に柿は本当に効果があるようです。

緑茶

緑茶には二日酔いの症状を軽くするタンニン・ビタミン・カフェインといった優れた成分が含まれているので、大変おすすめです。

緑茶なら調理する必要もなく手軽に飲めるので、ぜひ試してみてください。

最後に

二日酔いから早く回復するために必要なことは、水分と栄養分の補給です。

まずは十分に水分補給をして脱水状態から抜け出したら、これらの食べ物で不足した栄養分を補給してください。

二日酔いの朝は吐き気がしてなかなか物を口にする気になれないかもしれませんが、だからといって何も食べずに寝ていても症状は回復しません。
頑張って食べるようにしましょう。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »

こちらのページもおすすめ