服装にも気を配りたい!飲み会でドン引きされないコーディネート

大学生になると飲み会に参加する機会が急に増えます。

サークルの飲み会や合コンで、週末は「毎週飲み会」という人も多いのではないでしょうか。

飲み会はお酒を飲みながら楽しく交流を図る場であり、社会人になってからは飲み会が仕事にも影響したり、付き合いで飲み会に参加することも多くなってくるでしょう。

時には、飲み会がきっかけで恋が生まれたりすることも...。

そんな貴重な飲み会の席をより楽しむためには、気配りの大切さを学ぶ必要があります。

周囲の人たちに不快感を与えない服装についても、気を付けておくべきでしょう。

飲み会でドン引きされないコーディネートとは

飲み会に参加する際にはどのような服装で行くと良いのでしょうか。
今回は女性が飲み会に参加するにあたって、相応しい服装のポイントをシーン別にまとめてみました。

サークルの飲み会

サークルは男女混合の飲み会が行われることが多いのですが、ここで気をつけなければならないのは「女性から嫌われない服装」を心がけることです。

当然、サークルで男性との出会いを期待している人も多いと思いますが、まずは女性の友達を作り、「男性からも女性からも愛される女性」としてのキャラを確立することこそが、すべてが上手くいくコツなのです。

女性から嫌われやすい服装のポイントは、以下の通りです。
 露出の多い服装
 香水のつけすぎ
 上から下までブランド物

これさえ気を付けていれば、あとは自分の趣味に合った服装で大丈夫です。

サークルは自分の個性を周りに知ってもらう良い機会にもなりますので、上記のことを注意した上で、自分の好きな洋服を着ていくようにしましょう。

合コン

合コンとなると、サークルの飲み会とは話が別になります。

なぜなら、目的は「男性との出会い」であるからです。

ここでは女性からの目線など気にする必要はありません。

ただし、女性から見て不快感のある服装は、男性から見ても同じ場合が多い、ということだけは覚えておきましょう。

ミニスカートや胸元の開きすぎた服を合コンに着ていけば、男性からは「軽そうな女」とみられてしまいますし、きつすぎる香水の香りが得意という男性はあまりいません。

もちろん自分の趣味に合った服装で個性をアピールするのも大切ですが、あまりにもカジュアルな服装だったり、ブランド物で身を固めていくのはお勧めできません。

合コンの服装に悩んだときは、まずは王道のワンピースにしておくのが、最も無難と言えるでしょう。

職場の飲み会

職場の飲み会の場合だと、飲み会の主旨によって選ぶ服装も変わってきます。

例えば送別会や歓迎会などの内輪だけの飲み会であるならば、職場でのイメージが大きく崩れない程度のおしゃれをして行きましょう。

今後の付き合いのことも考えて、あまり派手すぎる服装、逆に地味すぎる服装は避けるべきです。

「スカートに白いブラウス」であれば、どの年代の男女からも受け入れやすくお勧めです。

この服装なら取引先との飲み会でも清楚な女性のイメージが強いので、間違えないでしょう。

職場の飲み会で大切なのは、「清潔感のあるきちんとした女性らしい服装」です。

最後に

飲み会の服装はその人の第一印象を決めたり、普段とのギャップをアピールする上で重要なポイントになります。

特に女性は服装から人柄を判断されやすいので、飲み会での服装選びはより慎重になりたいものですね。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… → 次のページヘ »