いつ飲むと効果的?ウコンの飲み方を徹底研究

ウコンには二日酔い防止以外にも様々な健康効果があることで知られています。

例えば消化不良を改善したり、免疫力をアップさせたり、私たちが健康な体で生きていくために、とても重要な役割を果たしてくれる生薬のひとつなのです。

しかし、「ウコンと言えば飲み会の前に飲むもの」という意識が強い私たちにとって、ウコンについて知らないことはたくさんあります。

知ればもっと効果的に、ウコンを日常に取り入れることが出来るようになるはずですよ。

ウコンの飲み方について

ウコンをどのタイミングで、どうやって飲むのがより効果的なのか、ウコンの飲み方について検証してみましょう。

目的によって異なる

ウコンをどんなタイミングで摂取するかについては、その目的によって異なります。

例えば二日酔いを防止するためにウコンを飲むのと、毎日の健康維持を目的に飲むのとでは、それぞれ効果的なタイミングというものがあるのです。

二日酔いを防止するために摂取するのであれば、お酒を飲む前にウコンを摂取するのがより効果的です。

アルコールは体内に入ると肝臓で分解されるわけですから、お酒を飲むと肝臓に大きな負担がかかります。

逆に言えば、肝臓の働きを強化しておけば、アルコールの分解能力が高まり、二日酔いを防止することが出来るのです。

ウコンに含まれる有効成分クルクミンには胆汁の分泌を促して肝臓の働きを強化する作用があるので、お酒を飲む前に摂取しておけばアルコールの分解をスムーズにすることが可能です。

また、「お酒を飲んだ後にウコンを摂取する」ことも大切です。

お酒を飲んだ後、ウコンを摂取してから寝ることで、寝ている間に肝臓の働きを回復させてくれます。

つまり一番良いのは、「お酒を飲む前と飲んだ後、両方にウコンを摂取する」ことなのです。

また、健康維持やダイエットのためにウコンを摂取する場合は、タイミングはあまり関係ありません。

ただ、食事をする前にウコンを摂取した方が胃や腸への吸収が良くなるので、そこだけ意識するようにしましょう。

錠剤?液体?

では、錠剤と液体、どのタイプのウコンを飲むのがより効果的なのか、という問題です。

錠剤の場合は飲んでから胃で溶けて体内に回るまで時間を要するので、液体の方が当然即効性があります。

「これからお酒を飲むのですぐに効いてほしい」という時は、液体タイプのウコンの方が良いでしょう。

ただ、液体タイプのウコンは1本当たりの値段が高いので、毎日飲み続けるには錠剤の方がおすすめです。

「毎日の健康のために飲み続けたい」という人は、錠剤タイプのウコンを選ぶことをおすすめします。

最後に

ウコンには確かに様々な健康効果がありますが、飲み方によってその効果も大きく変わってきます。

せっかく飲むのですから、より効果的な飲み方を知って、健康的な毎日に役立てていきたいですよね。

この記事は良かったですか?
良かった! → 

イマイチ… →